医療事務の求人を見つけるときのコツを知ろう

PC操作

女性に人気の職業・医療事務とは?

医療事務とは、医療機関において様々な事務作業に従事する職種のことを言います。代表的な仕事内容として挙げられるのは、外来受付や治療費の会計などです。その他、カルテの管理や月末のレセプトの作成などの重要な仕事もあります。医療機関は全国各地に存在しており、その数も多いことから求人数が豊富です。年齢制限がなくブランクがあっても働きやすいことから、家事や子育てで退職を余儀なくされる女性の再就職先として人気があります。医療事務には関連する資格がたくさん存在しており、取得しておくことで就職に有利になります。難易度は資格の種類によって異なりますが、合格率の低い資格ほど就職先で重宝がられる傾向にあります。いずれの試験でも筆記試験と実技試験が課せられており、現場で即戦力となるだけの実力が求められます。

面接

佐賀県内での求人情報の探し方

佐賀にも医療機関が多いため、医療事務の求人は随時出されています。医科や歯科や調剤など、そのジャンルは多岐にわたります。それでは、佐賀で効率良く医療事務の求人を探すためには、どのような行動を取れば良いのでしょうか。主な求人が集まるのは、職業安定所などの公的機関です。職業安定所は、佐賀県内の各地に存在しています。ここには専門のスタッフも常駐しているため、求人探しのアドバイスから面接に至るまで一貫してフォローしてもらうことができます。ただし、ここに集まる求人は医療事務関連だけではないので様々な業種の中から検索して見つけ出す必要があります。そのため、医療事務の職種に絞って求人を探したいという人には、医療系に特化した求人情報サービスの利用をおすすめします。具体的な媒体としては、医療系専門の求人情報誌や求人サイトがあります。いずれも医療事務の求人に限定して情報掲載が行われているため、自分に合った求人がすぐに見つかります。特に求人サイトの場合は検索がしやすくて便利です。

女性

医療事務の求人情報はインターネットで検索

インターネットを使った求人検索であれば、自分の希望する条件に合わせて求人情報を絞り込むことができます。特定の場所を希望するのであれば、検索システムに表示されたエリア内から該当地域を選択してその範囲内にある医療機関をピックアップします。電車で通勤する人のために、沿線から検索できる機能も用意されています。その他、給与や休みなど待遇面を検索条件にすることも可能です。医療事務に特化した求人サイトの場合は、持っている資格の有無によって採用に有利となる医療機関がわかるようになっています。希望する条件が多ければ多いほど利用しやすい求人情報サービスです。

事務員

インターネットで検索するメリット

インターネットを利用した求人検索であれば、時と場所を選びません。そのため、仕事や家事の合間の空いた時間に求人情報を調べることができます。医療事務に特化したサイトの場合は、ここでしか見ることができない限定の求人が掲載されている可能性もあります。職業安定所や求人情報誌では知ることができない条件の良い求人が見つかることもあるため、こまめにチェックしておくようにしましょう。サイトによってはインターネット経由で求人に応募することができるようになっているため、電話で連絡する手間が省けて便利です。面倒見の良いサイトであれば、履歴書の書き方や面接の受け方なども丁寧にレクチャーしてもらえます。医療事務の求人に詳しい専門のスタッフが、アドバイザーとしてサポートしてくれるためです。

事務員

インターネットで自分に合った求人情報を探すポイント

インターネットで自分にぴったりの求人情報を探すためには、仕事に対して求めている条件を自分の中で明確にしておく必要があります。勤務地としてどの辺りを希望しているのかということや、通勤時間の上限はどこまでなのかといった場所に関する条件は特に重要です。その他、最適な勤務時間も人によって様々なので、自分にとって都合の良い働き方ができるかどうかについても調べておきます。フルタイムにも非常勤にも対応してくれる求人であれば、自分に合った働き方ができるので無理がありません。その他、快適に働くために必要なものとして福利厚生の充実が挙げられます。給与や賞与についても、自分の求める生活レベルが維持できる額なのかを念頭に置いて判断するようにしましょう。また、各種保険の有無も見逃せないポイントです。特定の曜日に休みを希望するのであれば、休みの規定についてもしっかり調べておきます。

医療事務に関する疑問にお答えします!

履歴書

医療事務の仕事をするためには必ず資格が必要になるの?

医療事務の仕事は、資格がなければできないということはありません。ただし、専門的な知識が必要になるため、全くの初心者では厳しいと言われています。歯科などは働きながら医療事務のやり方を身に付けることができますが、医科の場合は内容が難しいため採用条件に医療事務の経験者か関連する資格の保持者であることが加えられています。

医療事務の資格には具体的にどのようなものがあるの?

医療事務の資格には35もの種類があります。目的別に設けられているため、自分が身に付けたい能力に合わせて取得するようにしましょう。代表的な資格として、受付業務や診療報酬請求事務業務のスキルを判定する医療事務技能審査試験や、医療事務関連の資格では最難関とされる診療報酬請求事務能力認定試験などがあります。

医療事務に必要なスキルは何?

医療事務の仕事に従事するにあたって必要になるのは、患者への対応時に求められるコミュニケーション能力と各種書類をまとめる事務能力です。特に事務の仕事に関しては、カルテの取り扱い方や医療報酬の計算が正確にできなくてはなりません。

医療事務の仕事をするメリットとは?

医療事務の仕事には、転職に強いというメリットがあります。全国各地で求人があり、経験者であれば優遇して迎え入れてもらうことができます。高齢化に伴って医療機関の利用が増えていることから、今後益々需要の増加が期待されている職種です。

医療事務でもらえる給料はどの位?

医療事務の給料の額は、その地域によって様々です。また、正規か非正規かによっても大きく異なります。キャリアを積んでスペシャリストになれば給料も良くなるため、努力と才能次第で高収入を得ることも夢ではありません。

広告募集中